NANOTECHNOLOGY BUSINESS CREATION INITIATIVE
ナノテクノロジービジネス推進協議会
ナノテクノロジーをビジネスに



NBCIの発信資料

HOME イベント・関連情報 ナノカーボンFAQ 関連リンク
HOMENBCIの発信資料



NBCIの発信資料


Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方はAdobeのサイトから無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

2011.11.14 第44回ナノビズマッチ【環境・再生可能エネルギー関連】で発表された資料を掲載しました。

【発表内容】
(1) 川研ファインケミカル(株)
 「ナノ粒子形態制御による透明アルミナ薄膜の開発」

(2) (株)光エネルギー研究所
 「太陽光集光シートを用いた高効率太陽光発電モジュール」

(3) (株)エナリス
 「スマートコントローラーFALCON SYSTEMを用いた節電マネジメント」

(4) (株)KELK
 「廃熱利用向け熱電発電モジュール」

(5) (株)ユニオン産業
 「UNI-PELE(ユニペレ)植物配合樹脂」

(6) アグリウェーブ(株)
 「世界を救う植物工場に挑む」

(7) (株)環境・エネルギーナノ技術研究所
 「カーボンナノホーンの大量合成と応用開発」

(8) アート金属工業(株)
 「CNT複合アルミ材料及びCNT複合樹脂コート材料の開発」

(9) アシザワ・ファインテック(株)
 「環境に貢献する微粒子化技術」


2011.07.06 第43回ナノビズマッチ【環境改善・エネルギー関連】で発表された資料を掲載しました。

第43回ナノビズマッチ プログラム

【発表内容】
(1) 株式会社プラズマイオンアシスト
 「固体高分子型燃料電池用導電性DLCコート金属セパレーター」

(2) 株式会社フィルテック
 「印刷シリコン結晶による太陽電池」

(3) 株式会社エー・エム・テクノロジー
 「ハイパワーLED照明の開発」

(4) 帝人株式会社
 「高い捕集効率と低い圧力損失を両立したセラミックフィルター」

(5) アクテイブ株式会社
 「焼却時の二酸化炭素発生抑制技術」

(6) 神港精機株式会社
 「オニオンライクカーボンの多量合成技術」


2011.04.11 nano tech 2011でパネル展示した「ナノテクの見える化」資料を掲載しました。

 「ナノテクの見える化」


2011.02.24 第42回ナノビズマッチ(2月18日@nano tech 2011)で発表された資料を掲載しました。

第42回ナノビズマッチ プログラム

【発表内容】
(1) 浜松ナノテクノロジー株式会社
 「新しいナノ分散液の製造法と再分散処理」

(2) 日本イオン株式会社
 「銀ナノ粒子を添加した抗菌プラスチック原料」

(3) NanoMaterials Technology Pte Ltd,
 「重力沈殿法による各種ナノ粒子の量産。潤滑改善、遮光、材料特性改善等の応用展開」

(4) クラスターテクノロジー株式会社
 「世界最高水準の超高性能複合樹脂材料 エポクラスター」

(5) Advanced Diamond Technologies
 「ダイヤモンド薄膜で、電子部品の温度低減(効率アップ)や水浄化に貢献」

(6) Oxford Advanced Surfaces Ltd
 「光学・電子部品他の有機・無機材料の表面特性・機能を改善する新コーティング技術・材料」

(7) 日新電機株式会社
 「CNTを撚った糸(CNT糸)およびCNT糸によるニット(網目状構造体)」

(8) DTF Technology GmbH
 「熱に弱い材料表面の超短時間熱処理技術で、プリンタブルエレクトロニクス分野他に貢献」

(9) 株式会社フィルテック
 「加熱ガスビームによる低コスト連続薄膜装置−半導体や透明導電膜、絶縁膜等の製膜に貢献−」

(10) LioniX BV
 「光IC、マイクロ流体デバイス等のMEMSを得意とし、ファンドリー事業も展開」

(11) 株式会社生体分子計測研究所
 「高速原子間力顕微鏡による液中動的観察」

(12) NanoSpeed Diagnostics Inc
 「健康確認のための迅速な臨床検査や食の安全チェックのための現場(その場)検査」

(13) 株式会社ピコサーム
 「薄膜の高精度熱物性測定」


2010.11.12 『第41回ナノビズマッチ【ものづくり革命を目指すナノ材料・加工】』で発表された資料を掲載しました。

第41回ナノビズマッチ プログラム

【一般発表】
(1) アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社
 「スライドリング・マテリアルとその応用について」

(2) 株式会社イスマンジェイ
 「Eco型新素材『シリコン合金』の活用」

(3) 名古屋大学
 「巨大なマイナス熱膨張剤で材料の形状・寸法を制御 −ゼロ熱膨張材も実現可能−」

(4) バイエルマテリアルサイエンス株式会社
 「多層カーボンナノチューブ Baytubes」

(5) 株式会社SIJテクノロジ
 「スーパーインクジェット技術による超微細パターニング」

(6) 株式会社ユーテック
 「独自プラズマCVD装置の薄膜MEMS市場への応用と取り組み」

(7) エム・テクニック株式会社
 「新しい原理の強制薄膜式リアクター(ULREA)を用いた、湿式プロセスによるナノ微粒子作成」


2010.07.22 『第40回ナノビズマッチ【生活に役立つナノテク製品・技術】』で発表された資料を掲載しました。

第40回ナノビズマッチ プログラム

【一般発表】
(1) 財団法人川村理化学研究所
 「水から出来たゴム「ナノコンポジットゲル(NCゲル)」の特性と用途可能性」

(2) 株式会社SNT
 「爽・快・感〜ナノコーティングによる汚れ防止」

(3) 株式会社COMET
 「コンビナトリアル手法による各種コーティング材料の開発とその事例」

(4) ネイチャーズ株式会社
 「安全・安心な食のために − ナノピコ バブル封入技術による殺菌洗浄・排水処理効率化」

(5) カナダ大使館
 「カナダのナノテクビジネス・産業の現状と将来 − カナダとのコラボレーション」

(6) 株式会社カンタム14
 「新原理超小型広帯域スピーカー技術」

(7) 篠田プラズマ株式会社
 「超軽量フィルム型大画面プラズマチューブアレイ」


2010.04.30 『ビジネス戦略ロードマップ Ver.6』(2010年版)を掲載しました。

NBCI 全ロードマップ Ver6


2010.03.30 『第39回ナノビズマッチ【環境浄化】』で発表された資料を掲載しました。

第39回ナノビズマッチ プログラム

【基調講演】
 「環境エネルギー革命の展望」
  講師: 藤原 洋 氏 (株式会社ナノオプトニクス・エナジー 代表取締役)

【一般発表】
(1) 株式会社STAC
 「快適環境を創造する拡散スクラバー法による有害ガスの除去処理技術」

(2) グラフトンラボラトリーズ株式会社
 「放射線グラフト重合法を用いた高性能化学吸着剤 GRAFTON」

(3) 株式会社SNT
 「硫化物ガスを分解するナノ触媒による空気清浄技術」

(4) 株式会社フミン
 「窓ガラスで赤外線とUVを吸収する透明スプレーガン塗装方法」


2009.12.15 『第38回ナノビズマッチ【環境・ナノ材料】』で発表された資料を掲載しました。

第38回ナノビズマッチプログラム

【基調講演】
 「材料分科会のビジネスロードマップ紹介と多孔材料の開発動向」
  講師: NBCIテクノロジー委員会 材料分科会 副主査  中根 堯 氏
       三菱化学(株)筑波センター イオン交換樹脂研究所
       (分離膜PJ 技術アドバイザー)

【一般発表】
(1) 株式会社重松製作所
 「ナノマテリアル対策用呼吸用保護具の開発について」

(2) オプトエナジー株式会社
 「高出力半導体レーザの最新開発動向について」

(3) オーセラ株式会社
 「改良型チタン酸アルミニウム(AT)の特性」

(4) 株式会社FJコンポジット
 「環境ビジネスに対する複合材料の貢献」

(5) 株式会社Oxy Japan
 「アルミナセメント構成材料『C12A7』 〜超酸化力で超清浄空〜」


2009.12.09 『ビジネス戦略ロードマップ Ver.5』(2009年版)を掲載しました。

(1) テクノロジー委員会 Ver.5
(2) エレクトロニクス Ver.5
(3) バイオ Ver.5
(4) 燃料電池 Ver.5
(5) 超精密製造・加工 Ver.5
(6) 材料 Ver.5
(7) 計測・評価装置 Ver.5


2009.08.14 NBCI事務所移転のお知らせ

このたび、NBCI現入居建物が地域再開発事業実施取り壊しのため、8月17日(月)より下記に移転することになりましたことを、お知らせいたします。

  〒102-0082 東京都千代田区一番町22番地1 一番町セントラルビル7階
  電話 03-5275- 0333(代表)
  FAX  03-5275-0340

 [交通のご案内]
  JR           市ヶ谷駅  徒歩 7分
  都営地下鉄新宿線  市ヶ谷駅  A3出口 徒歩 7分
  東京メトロ有楽町線 麹町駅   6番出口 徒歩 5分
  東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅  5番出口 徒歩 2分


2009.07.23 『第37回ナノビズマッチ【クリーン&新エネルギー】』で発表された資料を掲載しました。

第37回ナノビズマッチプログラム

基調講演 「CIGS太陽電池の現状と将来展望」
  講師: (独)産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター  仁木 栄 氏

一般発表
(1) 株式会社フィルテック
  「ヒートビーム装置による太陽電池材料の低コスト形成」

(2) 株式会社カンタム14
  「太陽電池製造新プロセスを中心としたシリコンエコプロセス」

(3) 株式会社アドバンスドナレッジ研究所
  「環境からデザインを考える −FlowDesigner&逆解析によるEco設計−」

(4) 有限会社ナノテクエナジー
  「衝撃破砕に電磁波効果を複合した水の改質」


2009.06.10 『第36回ナノビズマッチ【ナノエレクトロニクス】』で発表された資料を掲載しました。

第36回ナノビズマッチプログラム
基調講演 「ナノエレクトロニクス関連分野についてのロードマップ」
  講師: NBCIテクノロジー委員会 エレクトロニクス分科会 主査  芝 健夫 氏
       (株式会社日立製作所)

一般発表
(1) 株式会社SNT
 「ウェットプロセスナノコーティングによる透明導電膜と光制御」

(2) 株式会社クレステック
 「MEMS/NEMS生産用電子ビーム(EB)ステッパーの開発」

(3) 株式会社協同インターナショナル
 「微細薄膜受託加工事業内容のご紹介」

(4) ナノ・ミール株式会社 (光産業創成大学院大学)
 「『コロイド系フォトニック結晶』と『紫外線技術』」


2009.04.16 『第4回ナノビズクラブ』ご講演頂いた企業の関連資料を掲載しました。
 −事業拡大に挑む起業家と支援者のネットワーキングの場−

(1) 第4回ナノビズクラブのプログラム

(2) ご講演1
  サムコ株式会社
  代表取締役社長  辻 理 氏

(3) ご講演2
  レーザーテック株式会社
  代表取締役社長  渡壁 弥一郎 氏


2009.03.03 『BIZMATCH @nano tech 2009 (第35回ナノビズマッチ)』 NBCIブースにご出展(出展・発表)された企業情報を掲載しました。

1) ご出展(出展・発表)された企業情報の纏め
  「出展企業情報およびセミナー発表プログラム」

2) ご出展(発表)された各企業の情報: 8社

(1) 株式会社ウイングターフ
  「革新的な分散/混合新技術の紹介」

(2) 株式会社ナノミカ
  「CNT分散・凝集技術で、実用化レベルの機能」

(3) 株式会社YOS
  「小型自動液化窒素生成装置 ELAN2」

(4) 株式会社COMET
  「汎用コンビナトリアルスパッタ装置: CS-1」

(5) 株式会社ナノ
  「地球と共生する技術 〜シンビオシステクノロジーの確立〜」

(6) 株式会社名城ナノカーボン
  「SWCNTの新展開について」

(7) 株式会社重松製作所
  「ナノマテリアル用高性能防じんマスク」

(8) テクノヒル株式会社
  「欧州REACH規則の最新情報とナノ材料への影響」


2008.11.19 『第34回ナノビズマッチ【ナノ計測・評価・加工】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 「第34回ナノビズマッチプログラム」

(2) 基調講演 「ナノ計測・評価技術についてのロードマップ」
  講師: NBCIテクノロジー委員会 計測・評価装置分科会 主査 古田 一吉 氏
       (セイコーインスツル株式会社)

(3) IPトレーディング・ジャパン株式会社
  「ベンチャー企業における知財戦略について ―大手企業との提携を中心に―」

(4) 株式会社ピコサーム
  「加熱サーモリフレクタンス法による薄膜熱物性測定装置 NanoTR の紹介」

(5) 株式会社COMET
  「ハイスループットナノ材料開発」

(6) 株式会社ナノテックス
  「非接触変位計のご紹介」


2008.07.29 『第32回ナノビズマッチ【ナノマテリアル】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 第32回ナノビズマッチプログラム

(2) 基調講演 「ナノ材料のビジネスロードマップ作成とその概要」
  講師: NBCIテクノロジー委員会材料分科会 副主査 中根 堯 氏
       ((株)物産ナノテク研究所・研究開発本部長)

(3) 日清エンジニアリング株式会社
  「高周波熱プラズマによる金属ナノ粒子の製造」

(4) 株式会社ホソカワ粉体技術研究所
  「酸化物ナノ粒子合成小型装置FCM-MINIの紹介」

(5) 株式会社名城ナノカーボン
  『「単層CNT」及び「CNTコートディッシュ」』

(6) 株式会社ウイングターフ
  「革新的な分散/混合新技術の紹介」

(7) グラフトンラボラトリーズ株式会社
  「放射線グラフト重合技術をもちいた高性能吸着剤の開発」


2008.05.27 『第31回ナノビズマッチ【ナノエレクトロニクス(ナノセンシング)】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 第31回ナノビズマッチプログラム

(2) 基調講演 「自動車におけるナノセンシングのロードマップ」
  講師: NBCIテクノロジー委員会・エレクトロニクス分科会 副主査
       芝 健夫 氏 (日立製作所 中央研究所 研究主幹)

(3) 株式会社 フィルテック
  「1nmの位置ずれを利用したビーム方位センサーチップ」

(4) 株式会社 ゼットエムピー
  「エンターテイメント/教育用ロボットにおけるセンシングの現状と課題」

(5) 株式会社 SNT
  「ナノセンシングを応用した薄膜製造装置『ナノフィルムメーカー』」

(6) 有限会社 アドテックセンシングリサーチ
  「リアルタイムでイオンの動きが観察できる2次元イオンイメージング顕微鏡」

(7) 株式会社 レーザック
  「光センサの普及に関する現状整理と今後の課題」


2008.04.16 『第3回ナノビズクラブ』で発表された資料を掲載しました。
 −事業拡大に挑む起業家と支援者のネットワーキングの場−

(1) 第3回ナノビズクラブのプログラム

(2) 株式会社 トリケミカル研究所
  代表取締役社長 竹中 潤平 氏

(3) 株式会社 プロデュース
  代表取締役社長 佐藤 英児 氏


2008.03.17 『BIZMATCH @ nano tech 2008』で発表された資料を掲載しました。

(1) BIZMATCH @ nano tech 2008プログラム

(2) 株式会社 アプライド・マイクロシステム
  サブピコリットルの液体を塗布するニードル式ディスペンサー

(3) 株式会社 ナノシステムソリューションズ
  マスクレス露光装置

(4) 早稲田大学 産学官研究推進センター
  CMOS用High-k絶縁膜ゲートスタック構造用の金属電極の開発

(5) 株式会社 カンタム14
  シリコン結晶の電気化学的加工技術と太陽電池応用

(6) 株式会社 YOS
  小型自動液化窒素生成装置  ELAN2

(7) 株式会社 エスイーエス研究所
  NANOを追求・非接触・エアサーボ

(8) 北海道大学 大学院地球環境科学研究院
  カーボンナノチューブの孤立分散技術

(9) 株式会社 パーカーコーポレーション
  カーボンナノチューブの分散技術について


2008.01.09 NBCIへのインタビュー記事(2件)が半導体産業新聞に掲載されました。

半導体産業新聞: 08年 1月 9日(水)に、記者のインタビューに答えた、NBCI亘理事務局長談(以下の2件)が掲載されました。(詳細は上記記事でご確認ください)

 1.年頭所感(p6)

  • ナノテクは先端半導体(45nmプロセス etc.)にも着実に浸透
  • 地球温暖化対策としての省エネ、新エネ技術にもナノテクは大きなポテンシャルを持っている。
  • NBCIはナノテクビジネス促進の為、国際協力を含めた活動に継続的な努力をしていく。

 2.ナノテクものづくり: NBCI特別インタビュー(p10)

  • 海外ナノテク団体も日本ナノテク、ものづくりに注目しており、これらの団体との国際交流を通じ、ビジネスマッチングの場を世界に拡大
  • ナノテクのニーズを見えやすくする為、環境・エネルギーに注目しロードマッピングを実施中。2月に検討結果を発表予定。

2007.12.10 『第29回ナノビズマッチ(旧称 ナノテクビジネスマッチングフォーラム)【ナノ加工・MEMS/NEMS】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 第29回NBFプログラム

(2) 講演 「京大の産学連携イノベーションとナノテクノロジー」
  京都大学工学研究科 材料化学専攻 教授 平尾 一之 氏

(3) 株式会社 協同インターナショナル
 「MEMSトータルソリューションのご紹介」
 お客様のニーズ・ご予算に応じた、最適なMEMS開発ソリューションのご提案。

(4) 産業技術総合研究所
 「MEMS加速度計の根本問題とベンチャーによる解決 」
 微細加工+αの一例 。

(5) 株式会社 SIJテクノロジ
 「超微細インクジェットによるマスクレス微細加工」
 ミクロンオーダーのパターニングが可能な超微細インクジェット技術によるマスクレス微細パターニングの特徴と受託加工例などを紹介。

(6) サイバーレーザー株式会社
 「フェムト秒レーザーによる各種微細加工技術とその応用」
 産業応用に照準を合わせ、長時間安定な連続運転の可能なフェムト秒レーザー装置を開発し、フラットパネルディスプレイ(FPD)分野、半導体デバイス分野、バイオ・メディカル分野、自動車・機械分野への実用化の道を拓こうとしている。


2007.10.02 『ビジネス戦略ロードマップ』資料(Ver.2)を掲載しました。

(1) ロードマップ作成委員会 Ver.2
(2) エレクトロニクス Ver.2
(3) バイオ Ver.2
(4) 燃料電池・エネルギー Ver.2
(5) 環境 Ver.2
(6) 超精密製造・加工 Ver.2
(7) 触媒・塗装・材料 Ver.2
(8) 航空・輸送機器 Ver.2
(9) 計測・評価装置 Ver.2


2007.09.27 『第28回ナノテクビジネスマッチングフォーラム【ナノバイオ】』 で発表された資料を掲載しました。

(1) 第28回NBMFプログラム

(2) 講演 「NEDO技術開発機構が実施するナノテク関連事業について」
  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 寺本 博信 様

(3) 株式会社 ABsize
  「新規水溶化技術によるナノ薬剤の実用化および事業展開」
  レーザーナノ粒子化技術(LiNTEC)を用いて、医薬品の水に不溶、難溶性質に由来する問題を解決します。

(4) 株式会社 アプライド・マイクロシステム
  「超小型ロボット群によるマニピュレータシステムと微少液体ハンドリングシステムのバイオ分野への応用」
  超小型ロボット群による細胞マニピュレータシステムと、数pl〜の極微少量の液体を任意の場所に転写できる微少液体ハンドリングシステムの紹介。

(5) 株式会社 生体分子計測研究所
  「超高速原子間力顕微鏡(Nano Live Vision)のナノバイオ分野への応用」
  1秒間に12枚のAFM描画が世界ではじめて可能となり、動く生体分子を直接動画で観察できるようになりました。

(6) 株式会社 インフォジーンズ
  「活性のある植物」
  弊社のDNAチップ・バイオ試験は、生理活性を可視化することができ、健康食品や生薬などの開発、生産、品質管理を目で見て行なうことが可能になります。


2007.06.28 『5月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム【ナノマテリアル】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 5月度NBMFプログラム

(2) 講演 「産総研のナノテク研究開発戦略と最近の展開」
  (独)産業技術総合研究所 横山 浩 様

(3) 株式会社 化研
  「超微粒子を担持した炭素材料」
  二酸化ルテニウム ナノ粒子担持型炭素材料は、燃料電池電極触媒や電界電子エミッタとして実用的

(4) 株式会社 フューエンス
  「ESD法の電子デバイス分野への応用 〜ナノ多層薄膜とマイクロパターンの作製〜」
  効率良く、室温・大気圧・低コストで薄膜の多層化や高解像度パターニングができ、各種電子デバイス等への応用が可能

(5) フロンティアカーボン株式会社
  「フラーレンの炭素繊維強化プラスチック(CFRP)への適用」
  ごく少量のフラーレンをエポキシ樹脂に添加した強化プラスチックにおける機械的強度向上について

(6) NSマテリアルズ株式会社
  「マイクロ空間化学技術によるマイクロ流体システム」
  マイクロ空間化学技術を応用した高機能ナノ粒子材料、医療検査システム、生化学合成システムなどの開発事例紹介

(7) オーセラ株式会社
  「改良型チタン酸アルミニウムの特性」
  優れた耐熱衝撃性を有する改良型AT系セラミックス「レコジット」の紹介と、工業用途への適用可能性について


2007.03.26 『1月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム【マイクロ/ナノ システム】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 1月度NBMFプログラム

(2) 講演 「拡大するMEMS市場と今後の産業展開」
  (財)マイクロマシンセンター 青柳 桂一 様

(3) 株式会社ナノシステムソリューションズ
  「DMDを用いたマスクレス露光装置」
  半導体デバイスの試作段階における開発期間の短縮に有効

(4) Virtus Advanced Sensors Inc.
  「The commercialization of multi-axis inertial sensor technology」
  幅広い応用分野で普及が見込まれる超小型の多軸慣性センサ技術の事業化について

(5) ナノフュージョン株式会社
  「超小型マイクロポンプ」
  電気浸透流現象の利用で脈動、騒音のないスムースな流れと高圧力特性を実現

(6) クラスターテクノロジー株式会社
  「微細加工を応用した誘電泳動バイオ分析チップ」
  生体微粒子を特段の前処理なしで、数十秒から数分の誘電泳動下での観察により詳細な分析が可能


2006.10.25 『9月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム【環境用ナノ材料】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 9月度NBMFプログラム

(2)株式会社SNT
 「水晶振動子によるナノ計測 環境センサ」
 有害物質の検出という環境モニタリングから環境浄化、そしてストレスや介護の軽減を目的に取り組んでいます。

(3)独立行政法人産業技術総合研究所
 「ナノチューブ状アルミニウムケイ酸塩の性質と応用」
 イモゴライトの優れた水蒸気吸着特性の応用として、自律的湿度調節剤、結露防止剤、低温排熱利用多孔質材料−ヒートポンプシステムの熱交換剤等について紹介。

(4)株式会社アート科学
 「セラミックスナノシートの高性能光触媒への応用」
 光エネルギー変換材料であるチタニアナノシートは、従来の微粉末や薄膜系材料とは異なる高性能光触媒として用途開発が進められている。


2006.10.24 『7月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム【ナノ加工】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 7月度NBMFプログラム

(2)株式会社アプライド・マイクロシステム
 「超小型ロボットによる超精密位置決めシステム」
 マイクロからナノサイズの対象物を取扱える超精密位置決めシステムと、ピッコリットルの微小液滴塗布装置の紹介。

(3) Zyvex Corporation(米国)
 「ナノマニピュレータシステム」
 先端半導体のためのナノプロービング技術、並びにZyvex社のユニークなナノテクビジネス戦略と成功事例紹介。

(4)NTT-ATナノファブリケーション株式会社
 「ナノ加工技術のビジネス展開」
 NTT研究所で開発・培った微細加工技術を基盤にして、ナノ構造・半導体・光学・バイオ・計測分野でのビジネス展開を目指す。

(5) 株式会社入曽精密
 「MCにて微小精密加工−0.3mm世界最小サイコロ−」
 職人技がITと融合することにより、新しい切り口で微小技術の空間へどこまできりこんでいけるのか?

(6) 新世代加工システム株式会社
 「ELID研削法によるナノ加工実施例及び最新の研究について」
 ELID研削法の基本原理、特徴、導入例、各種素材のナノレベル加工精度の実施例の紹介。


2006.07.24 『5月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム【光通信デバイス】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 5月度NBMFプログラム

(2) 講演 「光通信産業の展望」
  野村総合研究所  藤浪 啓 様

(3) 講演 「ネットワークからみた情報通信デバイスへの期待」
  NTTマイクロシステムインテグレーション研究所  片桐 祥雅 様

(4) Glimmer Glass (米国)
 「高性能・高信頼性3D-MEMS光スイッチ」
 3D-MEMSをベースにしたクロスネットワークに必要な光スイッチの商業化に成功。

(5) 株式会社オプトハブ
 「アクセス系デバイスの開発」
 双方向光デバイス、光増幅器、MUX/DeMUX、光スイッチ等の開発状況と製品を紹介。

(6) 株式会社フォトニックラティス
 「フォトニック結晶の光通信から光産業への展開」
 フォトニック結晶の特徴を生かした高速光通信システム、エリプソメータ、偏光イメージカメラ等を紹介。


2006.05.30 『4月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム【テーマバイオ計測】』で発表された資料を掲載しました。

(1) 4月度NBMFプログラム

(2) 株式会社神戸製鋼所
 「レーザ干渉光熱変換法による高感度吸光分析」
 生体分子相互作用解析装置や極微量成分検査装置への展開を検討。

(3) ナノフォトン株式会社
 「レーザーラマン顕微鏡」
 細胞内の組織や小器官を非染色で生きたままカラー観察できる。

(4) 株式会社生体分子計測研究所
 「バイオ計測マルチプローブSPMシステム」
 観察しながら試料をマニュピレートできるマルチプローブのSPMの紹介。

(5) 株式会社フューエンス
 「エレクトロスプレーデポジション法によるナノバイオ技術」
 タンパク質の高次構造変化の評価装置とマイクロ流体チップのシステムパートナーを求む。


2006.01.20 NBCIのロードマッピング活動の記事が、「週刊ナノテク」(2006年1月9日号) に掲載されました。

週刊ナノテク 編集者殿了解のもとに、本記事を掲載しております。

2005.12.27 『12月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム(NBMF)』で発表された資料を掲載しました。

(1) 12月度NBMFのプログラム
(2) 株式会社日立製作所
 金ナノ粒子の局所表面プラズモン共鳴を用いて、ラベルフリーに生体分子間の相互作用解析を実施。
(3) NTTアドバンステクノロジ株式会社
 ハンディーSPRと2次元SPRを開発した。ユーザーと共にアプリケーション を開発したい。
(4) 株式会社ビーエル
 ナノ粒子を利用したイムノクロマトグラフィー法を開発した。現状と将来性について述べる。
(5) 株式会社カンタム14
 ナノシリコンを利用した高精度温度制御型バイオチップを開発した。共同開発、出資相手を求む。


2005.12.07 『11月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム(NBMF)』で発表された資料を掲載しました。

(1) 11月度NBMFの概要
(2) 光産業創成大学院大学
  光干渉計測・位相差増幅法を用いた物体表面形状のナノスケール計測技術について
(3) 株式会社SWING
  希望とする波長のレーザー光に変換する波長変換技術、変換素子について
(4) 株式会社国際基盤技術研究所(ICMR)
  無公害高効率半導体として亜鉛系ナノ粒子を開発


2005.10.25 NBCI ビジネス戦略ロードマップ』資料を追加掲載しました((5)〜(9)を追加)。

(1) ロードマップ作成委員会 Ver.1
(2) エレクトロニクス Ver.1
(3) 計測評価装置 Ver.1
(4) 触媒・塗装・材料
(5) バイオ・医薬・化粧品 Ver.1
(6) 環境 Ver.1
(7) 燃料電池
(8) 超精密製造・加工
(9) 航空・輸送機器


2005.10.24 『10月度ナノテクビジネスマッチングフォーラム(NBMF)』で使用した資料を掲載しました。

(1) 10月度 NBMFプログラム
(2) 信州大学遠藤教授 講演資料
(3) ナノ炭素研究所 講演資料
(4) 物産ナノテク研究所 講演資料
(5) ナノフロンティア 講演資料


2005.09.16 『9月度NBCIニーズ・シーズ発表会』で使用した資料を掲載しました。

(1) 株式会社島津製作所
(2) ダブル技研株式会社


2005.07.19 『7月度NBCIニーズ・シーズ発表会』で使用した資料を掲載しました。

(1) ホソカワグループのナノテクへの挑戦
(2) KBセーレン(株)ナノデュー加工
(3) 東京大学先端研プラズマ結晶化技術
  プラズマ結晶化技術コンソーシアム


2005.06.20 『6月度NBCIニーズ・シーズ発表会』で使用した資料を掲載しました。

(1) 株式会社ナノ
(2) アドバンスソフト株式会社


2005.03.03 【第2回ナノテクサミット(NBF2005)大会宣言】

2月23日に東京ビッグサイトでナノテクサミットが開催されました。
ナノテクサミット大会宣言