NANOTECHNOLOGY BUSINESS CREATION INITIATIVE
ナノテクノロジービジネス推進協議会
ナノテクノロジーをビジネスに



活動について

HOME イベント・関連情報 ナノカーボンFAQ 関連リンク
HOME活動について


NBCIについて

活動について

入会について

事務局の紹介

NBCIの発信資料

主な活動

ビジネス委員会
ナノテクによるビジネス促進と産業化のために、以下のことを行います。
・ニーズ・シーズマッチングなど新たなビジネス創出へ向けた取り組みます。
・地域企業支援機関、公的研究開発機関等と連携した「ビジネスマッチング」を行います。
・テクノロジー委員会でのナノカーボンWGとしての4年間の活動実績を踏まえ、さらに実用化を促進すべく、ビジネス委員会ナノカーボン実用化WGとして活動を展開します。
テクノロジー委員会
テクノロジー委員会と計8個の分科会・研究会は、ナノテクノロジーの実用化を促進するために、産総研、NIMS、KEK、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業、大学・アカデミア等と連携して、会員企業間、及び会員企業と国・公的研究開発機関間の仲介や、ナノテクに関する技術シーズ、応用、製品に関しての情報収集・発信活動を行っています。
殊に3Dプリンタ分科会では、産総研が運営している加工技術データベース上に3Dプリンタでの造形事例のデータベースを構築し、3Dプリンタの選定の支援や、造形技術向上に貢献できるデータベースとして、公開しています。
社会受容・標準化委員会
ナノテクの社会実装課題への取り組みと標準化活動はナノテクに関する産業創出上重要な課題です。
関係府省や研究機関と連携し、会員企業間の情報共有や共通課題の設定から産業界のニーズ発信を行います。これまでのナノカーボン(カーボンナノチューブ〈CNT〉やフラーレン)主体の安全問題に加え、ナノ材料全般とその使用製品を対象としたリスク評価の活動にも範囲を拡大しています。
また内閣府主導の「ナノテク関連府省横断検討会」と連携し、各省の課題設定につなげる取り組みを行います。更に標準化活動として、ISO/TC229活動も行います。
イノベーション推進委員会
産業界からの意見を基にした政策提言活動、及び関係府省や研究開発機関との連携活動を進めています。
・当協議会活動やナノテク関連の知見を基に、会員の共通課題や産業界の意見を「第6期科学技術基本計画」に反映すべく提言として発信します。
・各機関のキーマンによる講演会などを企画して、新たに施行される事業・制度の動向の入手、及びNBCIと各機関との関係構築を図ります。
ネットワーキング
・国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(ナノテク展)を活用したビジネスネットワーク構築。
・ナノカーボンオープンソリューションフェアをナノテク展にて初めて開催。
・国際ナノテク団体会議の開催 等
政策提言
・関係公的機関との提携プロジェクト等の推進支援活動から得られる知見をベースに政策提言を行います。
・委員会活動やナノテクノロジー関連の調査から得られる知見をベースに政策提言を行います。